ターゲットに見合ったデザインコンセプトを考えてみる

「ターゲットに見合ったデザインコンセプトを考えてみる」の有益情報をお届け!

ネットで稼ぐ初心者でも着実に稼げる楽々最強マニュアル

ネットで稼ぐ初心者でも着実に稼げる楽々最強マニュアル

2009年06月12日

ターゲットに見合ったデザインコンセプトを考えてみる



たとえばこれからの高齢化社会



視力がおぼつかなくなりつつもネットで商品を探している人がいます。




さて、

あなたは今から

ネット初心者の目先がよぼよぼのご老人になりきってみてください。


どうですか?


複雑でこまごましたサイトやブログなど見にくくないですか?


僕はブログで高齢者向けのアフィリエイトを行う際には


なるべく字を大きくします。



そのほうが見やすいでしょう、という配慮です。



まあ僕自身、細々したほうが実際は好きなんですけれどもね笑。



いやシンプルなのも好きですが、←どっちやねん笑



ええ、とりあえず笑

20〜30代に見あったサイト作成するのか

50〜60代に見あったサイト作成するのか


で、
そのサイト作成は大きくデザインが変わるでしょうということです。




その特性にあった売り方やサービスの提供をおこなう必要性があるということです。



たとえばその商品を「価格で勝負する!」とするならば

値段を大きく表示したりして商品説明はなるべくほどほどに、


とか、
あとは「希少品を売る!」とするならば


その商品の特徴などを詳細にアピールする


などなど、


様々なデザインコンセプトをあなたも考えてみましょう。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。